MENU

岡本詩菜美人ポーカーの収入はいくら?出身大学や職業はなに?

岡本詩菜さんは可愛らしいビジュアルと頭脳明晰さでファンを魅了しているポーカープレイヤーです。

岡本詩菜さんはポーカー界でその名を知られていて、岡本詩菜さんのプレースタイルは、頭脳明晰さと冷静な判断力が持ち味なんですよね。

岡本詩菜さんが頭脳明晰なのは出身大学が有名な国立大学を卒業していることに理由があるようです。

岡本詩菜さんがこれまでにポーカーのトーナメントで得てきた収入はいくらぐらいなのでしょうか?

    岡本詩菜さんのビジュアルや出身大学や職業などについて調べてみたいと思います。

    目次

    岡本詩菜のポーカーの収入はいくら?

    引用元 Instagram

    岡本詩菜さんは、ポーカー歴が3年のキャリアのようです。

    岡本詩菜さんは現在33歳ですので、30歳のときにポーカーに出会ったということになりますね。

    岡本詩菜さんはその美貌からとても33歳には見えないところも魅力的ですよね。

    そんな岡本詩菜さんはポーカーの国内外の大型トーナメントでも多くの結果を残していることで、ポーカー界では強豪プレイヤーとしてその名が知られているんです。

    2023年の世界的ポーカー大会「World Series Of Poker (WSOP)」女性限定イベントでは、見事に2位で上位入賞し、岡本詩菜さんは過去最高の賞金$118,768(約1,700万円)を獲得したんですよ。

    とても普通の会社員では手に入れられない金額ですよね。

    岡本詩菜のポーカーの戦績は?

    岡本詩菜さんのこれまでのポーカー戦績は優勝した実績も多く、収入もかなり得ているのだと思います。

    これまでの岡本詩菜さんのポーカーの戦績は数々の大会で優勝しているようですね。

    • TPC season4 Main Event 優勝
    • JPF All Night Dragon 優勝
    • KK LIVE POKER FINALE KO Bounty 優勝
    • Masters-S1 5cards PLO 優勝

    岡本詩菜さんはポーカーを始めてわずか3年でこれだけの優勝の実績をもっているなんて、やはりただ者ではない頭脳の持ち主ということなんでしょうね。

    岡本詩菜の出身大学や会社はどこ?

    引用元 京都大学

    岡本詩菜さんの学歴は京都大学工学部建築学科を卒業されています。

    やはり岡本詩菜さんはただ者ではなかったですね。

    京大の工学部建築学科の偏差値は69ですから、岡本詩菜さんは相当の知性の持ち主ということが言えますね。

    また、岡本詩菜さんは豊島岡女子学園高校と豊島岡女子学園中学校も卒業されていて、こちらも偏差値が69なので中高一貫教育高を卒業しているということは子供の頃から頭のいい人だったのでしょうね。

    岡本詩菜の勤務先はどこ?

    岡本詩菜さんは現在は東京に在住していて、東京都内の会社で会社員として働いているようです。

    京大の建築学科を卒業していますので、おそらく東京のゼネコンや建築事務所などで働いていると思われますが、岡本詩菜さんが働いている会社の情報は見つかりませんでした。

    岡本詩菜さんは会社勤めもする傍らでポーカー選手としても活動しているようですが、現在の岡本詩菜さんはポーカープレイヤーとして活躍していますので会社は辞めてしまっている可能性もありますね。

    岡本詩菜さんは世界中を飛び回っているようですので、職業的には正直ポーカー1本に絞っているのかもしれません。

    岡本詩菜にとってポーカーの醍醐味とは?

    @gqjapan 京大卒、才色兼備なポーカープレイヤー岡本詩菜。 「かっこいいし、夢がある」という気持ちからポーカーをはじめ、2023年には世界的なポーカーの大会の女性部門で準優勝を果たし、大金を手にする。 ポーカープレイヤーとして世界中を飛び回る彼女に、ポーカーの醍醐味や大切にしているマイルールを聞いてみた。 職業に関するクイックなインタビューとスタイルを通して、知られざる仕事内容や価値観を届けるビデオシリーズ『What’s Your Job?』 #ポーカー #ポーカープレイヤー #poker #pokerplayer #wsop ♬ original sound – GQ JAPAN

    岡本詩菜さん動画で自身の職業をポーカープレイヤーと語っていますので、すでに会社員は辞めていてポーカープレイヤーとして活動しているようです。

    岡本詩菜さんがポーカープレイヤーになるきっかけは、ボードゲームがもともと好きだったことからポーカーに興味をもつようになったようです。

    岡本詩菜さんのおうちにはたくさんのボードゲームがあるんですね。

    もともとボードゲームが好きで、その延長でポーカーを始めた。                                                            ポーカーは格好いいし夢もある。                                   ポーカーの醍醐味はスキルと運の絶妙なバランス。                                        勝ちが続いても一喜一憂しないことがマイルール。

    岡本詩菜さんがポーカープレイヤーとして活動している範囲は、アメリカ、ヨーロッパ、アジアを中心に、ほぼ世界中を飛び回っているようですね。

    岡本詩菜さんは決して優勝だけを目指しているという訳ではなく、会社員を辞めてポーカープレイヤーとして活動していくには2位以下が価値がないという考え方は違うと言っています。

    もちろん優勝してどーんと大金を手に出来ることは嬉しいでしょうけど、コツコツと賞金を貯めるということも視野に入れて活動しているようですね。

    そういった岡本詩菜さんの考え方はとても堅実でギャンブルというよりも、一種のスポーツのような感覚でポーカーと向き合っているような気がしますね。

    まとめ

    岡本詩菜さんは、その美貌と才能でポーカー界で注目を集めており、今後の活躍に期待が高まっています

    これまのポーカーの実績を活かし、岡本詩菜さんは世界的なトーナメントでの優勝を目指してこれからも頑張っていくことでしょう。

    岡本詩菜さんは現在はトーナメントだけしか参加していませんが、今後は$10/$20のキャッシュゲームでしっかり勝てるようになることを目指していきたいとも語っています。      

    キャッシュはトーナメントよりもギャンブル性が強くなるようですが、勝てるようになれば安定した収入を得られるポーカーゲームの特徴があるようです。

    今後も岡本詩菜さんのポーカープレイヤーとしての活動に注目していきたいと思います。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    はじめまして。kanoyoです。
    雑学の部屋へようこそお越しくださいましてありがとうございます。
    雑学の部屋では、芸能、スポーツ、社会問題、グルメ、音楽など様々な出来事について雑学情報を提供したいと思います。
    記事を読んでいただいた感想などご意見をいただければ嬉しく思います。
    これからも雑学の部屋をどうぞよろしくお願いします。

    コメント

    コメントする

    コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

    CAPTCHA

    目次